自己紹介

Pocket
LINEで送る

自己紹介

愛知県名古屋市に住むアラサー独身男性です。

趣味は音楽とラジオとテニスを少し。

人付き合いが苦手で、休みの日はほぼ一人で過ごしています。

会社にいるときもほぼ一人で過ごしてるんですけどね・・・。

 

高校時代

中学生の頃、「高校に入れば彼女ができて毎日が楽しい日々だろうw」とたかをくくっていたのですが、彼女どころか友達すらできませんでした。

休みの時間はほぼ寝たふりをして過ごしていました。

昼休みはなるべくゆっくり弁当を食べるように心がけていました。

 

早く食べ終わると孤独な時間が長くなってしまうので・・・

 

できるだけ長く「弁当を食べている人」でいたかったのです・・・。

 

高校2年のときに本当にぼっちで辛くなって1ヶ月ほど登校拒否してました。

しかし父親の「学校行かないなら働け」と言われた言葉をきっかけになんとか学校に復帰。

働きたくない一心で頑張って登校しました。

(登校拒否から復帰した1日目は周りの視線とかで地獄でしたよ)

 

大学時代

大学では講義を自分で好きに取れることや、講義に出席している人らもバラバラで参加しているため孤独感は全然ありませんでした。

 

超楽〜!!

 

しかし人付き合いが苦手だったため、スーパーの品出しやホテルの皿洗い等、なるべく人と接しないバイトを探してやってました。

もちろん彼女はできませんでした。

 

社会人

1社目:会計事務所

大学を卒業した僕は新卒で名古屋にある会計事務所に入所しました。

会計事務所に入った理由は大学のときに勉強していた簿記が面白かったのと、事務職だからあんまり人と話さなくて良いと思ったからです。

 

あと、税理士資格取れば独立できて、さらに人と話さなくて良くなる!!!なんて思ってました。

 

税理士事務所って業界未経験で採用してくれるところが非常に少ないので、この事務所はすごくレアでした。

年間休日日数が90日ぐらいだったんですが、とにかくどこでも良いから会計事務所に入りたい!と思っていたので、何も気にせず入ってしまいました・・・。

 

これが地獄の始まり・・・。

やっぱ休みないのはキツい!!

 

そんで、想像以上に人と話す!!!

色々難しい!!!

 

なんとか耐えてましたが、お客さんとすごい話さなくちゃいけなくなってきて、

もう限界がきて辞めました。

勤続年数は2年半でした。

 

2社目:東京の一般企業(経理)

会計事務所は人とめちゃくちゃ話すから次は一般企業の経理になろう!と思い、前から住みたかった東京へ行くことにしました。
 

なんとか就職を決めて入社したんですが、

いや〜

経理って結構コミュニケーション必要なんだね・・・。

他部署とめっちゃ喋る・・・。

 

あと、上司という存在を初めて知りました。

(会計事務所時代は上司というより先輩の方が色々教えてくれる)

 

その上司は結構ネチネチと言ってきたり、結構強い口調で叱責してきたりしました。

最初はなんとか耐えてきたんだけど、ちょっと限界がきて心療内科に行くことに・・・。

薬飲みながら働いてきたけど、やっぱ無理で辞めました。

半年で退職しました。

 

関連記事

上京したときの話

 

 

3社目:税理士事務所

一般企業はあのイヤだった高校のような雰囲気でした。

そう、学校みたいな感じがしました。

もうそれがイヤでイヤで次はどうしようかと思ってたんですけど、やっぱ税理士事務所での書類作成とかは好きだったので、もう一度だけ税理士事務所で働こうと思いました。

 

そして入所してもうすぐ1年・・・。

 

なんでまた戻ってきてしまったんだぁぁぁぁあああ!!!!!

 

人とめっちゃ喋るやんんんんん!!!!!!!!

 

現在

今も税理士事務所で働いてます。

もちろん薬飲みながら・・・。

 

薬飲めば大丈夫!と通ってもうすぐ1年が経ちますが、そろそろ限界かもしれません・・・。

なんかすごい悲しい気持ちになってきたり落ち込んできたり、ひどいときには仕事中に泣きそうになるんですよね・・・。

 

あぁぁ・・・なんでまたここに戻ってきてしまったんだろうと考えたんですが、

僕、ほかにできる仕事が見当たらなかったんです・・・。

 

今は正直、すぐにでもこの職場を辞めたいです。

でも、次何やるかと思ったとき、何も思い浮かばないんですよね・・・。

 

もう一般の会社なんて入れないし、肉体労働無理だし、接客できないし・・・

本当、仕事やめる=人生やめる みたいな感じになってます。

 

まぁ、でも、一度 人生やめてみるのもアリかな・・・なんて思ったり思わなかったり!!!

 

以上です。

最後までお読み頂き、誠にありがとうございます。

こんな職を転々としまくっている人間ですが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です